上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|

1年前に往年の名作タクティクスオウガのリメイク版を買った事を書きましたが…
結局途中までやってクリアせず放置してしまってました。
楽しかったのは楽しかったけど、色々残念な点が多かったのも事実でした。

で、数ヶ月前に海外版(北米版)を購入して、今はそちらをやってます。
日本版との主な違いは

・レベルアップ時のステータスアップボーナスが1/5に減少
・ニンジャが両手弓を装備できない
・敵AIが一部の補助魔法を使わなくなった
・一部の武器の補正が常識の範囲内に
・当たり前だけど全部英語
・もしかしたらマップ毎の獲得経験値が増えてるかも?

な感じです。他にももしかしたら色々違いがあるのかもしれませんけども。

とにかく日本版はレベルアップボーナスの影響でステータスのインフレが凄くて、
敵に比べてこちらが無双状態になりすぎてしまうのがつまらなくて。
海外版くらいでほんとにちょうどいいと思いました。
おかげで初期ステータスの違いでキャラ毎に個性が感じられる気がします。
相対的にカード取得の影響も大きくなりました。

海外版の情報やプレイログ的な物が、有名どころ1つ除いてほとんど無いので
今更感満載ですが時々ここに書いてみようと思います。
ちなみに今はLルート終わってNルートの4章。死者の宮殿100F目指して頑張ってます。
ペースが遅いので年内どころか来年春先くらいまでは楽しめそうです。

↓SSはゲーム内で見つけたKeshaたん。変わり果てた姿に…

tactics1

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。