上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|

ちょっと体調が良くなかったので、帰・即・寝でございました。
というわけで次の日に書き書き。

今日は荘園講座の続きを。
さっさと終わらせないと次の話題に進めないですしね。


では通常種とそれに付随した説明を書いてみます。
私見が混ざっているので、あくまでも参考程度にお願いしますね。


1. 通常種を敵に植えると、アイテムドロップが無くなります。
ただし、スポ・イベントアイテム・クエアイテム・アデナ・封印石はドロップします。
そのため、儲けの多くが上記のアイテムに依存している場合に
より一層の稼ぎを増す手段として使えます。
高額な図などのドロップ品が見込める場合は使わない方が吉かと思われます。

2. 1つの種から複数の実を収穫可能です。
収穫できる数は、蒔いた敵の経験値量に比例して上昇します。
種ごとに一定値が決められているようで、それに満たない場合は
植え付け失敗確率が発生する模様です。(マイナス分と失敗確率も比例の可能性あり)
そのため、1つの種でできるだけたくさんの実を手に入れたほうが儲かるので
経験値量の多い敵、すなわちHP倍mobやスタン使用mobなどを狙うのがいいでしょう。
ただ、このことが弊害を生んでいることも忘れてはなりません。
種に対しての実の数が圧倒的に増えてしまい、精算が非常に困難な場合が多いです。
しかも人気種の場合、買う時/精算時と2回の競争に打ち勝たなければなりません。
不良在庫になってしまう可能性も十分考慮した上で購入しましょう。

3. 城主の設定にもよりますが、基本的に単価は安めに設定されます。
Lv帯と自分のLvさえしっかり合わせれば失敗することはそうそうありませんので
(種によっては失敗が多めのものもあるようですが。)
買い取り単価は安く設定されていることが多いです。
なので儲けるためには数をこなさなくてはならないのですが、
多くの職では高Lvになると敵1体を倒すのに時間がかかる&休憩が必要となり
時間あたりに得られる実の量が減るため、儲けを期待しづらくなります。
1体あたりにかかる時間が少なく、レアドロップ品の価値もそこまで高くない
低~中レベル時(40代いっぱいぐらいでしょうか)にこそお勧めかと思います。


魔女たる者、基本をおろそかにしてはなりませんよ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。