上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|

ちょっと間があいてしまいましたが
長文万歳、荘園トーク・改良種編です。


改良種についての私見と特徴の説明です。
通常種と同じ形で書いていきますね。

1. 改良種は敵に植えてもドロップの変化はありません。
通常種と違い、高額なドロップ品が見込める敵相手でも躊躇無く使えますし
身内だったり事前に話し合いがなされていればPTでも収入アップにつながります。
何もしないで倒すよりは植えたほうが絶対お得な種といえます。(種によりますけど)

2. 種の植え付け確率が衝撃的なまでに低いです。
通常種と違い、適正Lvであれば敵の種類に関わらず10%程度に収束するようです。
(ただし高レベルのコバ系の種はもうちょっと高いという噂もあります。)
なので個人的にはHP半分mobが倒しやすくてお勧め。
ただし、1回で刈り取れる実の数は必ず1つになります。
このことにより、通常種よりは精算が比較的楽なようです。
単に普及していなくてライバルが少なめ、という可能性もありますが…

3. 城主の設定をよく見てから使用しましょう。
改良種はまずいというイメージが昔からあるため、城主さんによっては
設定していなかったり、買取額が安かったりすることが多々あります。
植付率が低いため買取額が安いと本気でまずいわけですが
実際はある程度の額が設定されていれば割と儲かります。
私のサーバーではかなりお得な設定にしていただけておりますが
よく買取額を見て、収支をある程度予測してから購入しましょう。
種にもよりますが、少なくとも1つ2k程度はあって欲しいところですね。


実1つあたりの収入が大きいこと、同じ敵に何度も植え付けられること、
種植え付けにはヘイトが無いことなどから
1体の敵を倒すのに時間がかかる高レベルのキャラにお勧めです。
特に、HPやMP切れですぐお座りになってしまう職は
植え付けを続けている間にある程度の回復が見込めるので
通常種よりもスムーズに進めていけると思われます。
また、敵を倒す数を最小限で済ませることができるため
いわゆる「高レベル貧乏」
(レベルに対する装備が貧弱で緑ネームも狩れず、お金がたまらない状態)
からの脱出にも一役買ってくれそうな気がします。
ただし、激しく眠くなるので寝落ちには要注意。

今回はここまで。次回は実際に私がやっていた種蒔きを紹介してみようと思います。


魔女たる者、人が使わない物をうまく使う方法を模索すべし。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。