上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|

なんとなく気になったので、
高レベル狩り場と低レベル狩り場での
文字ドロップの違いを見てきました。

「検証」とはお世辞にも言えませんが、参考にでもどうぞ。


まずLv62オバロ・Rangdaでの狩り。
場所は忘却で、対象は
エンシェントガーゴイル/ファーレンオークアーチャー/ファーレンオークシャーマン
の3種。ガーゴイルのみ薄青で他は緑です。全てHP1倍mob。

1buff目:T,N,A*1・L,C,O*2・E*3の合計12個/約50匹
2buff目:G,I,O,L*1・N*3の合計7個/約50匹
3buff目:I,E*1・N*2・C*6の合計10個/約50匹

ということで大体バフ毎に10個前後、20%程度のドロップ率でしょうか。


一方Lv41Eサマナー・白魔女での狩りは
場所は静寂の平原で、対象は
タサバリザードマン/タサバリザードマンシャーマン/オーガ
の3種。全て緑mobで、HP半分mobです。

1buff目:I,C*1・A,L*2・E*3の合計9個/約150匹
2buff目:I,E,O,H*1・C*3の合計7個/約150匹
3buff目:T,C,E,L*1・H*2の合計6個/約150匹

ということで、大体バフ毎に7.5個程度で、ドロップ率は5%…

1バフ毎のドロップ量はたいして変わらないものの、
ドロップ率にはかなりの違いが見てとれました。
狩った時間はどちらも昼前後だったので、
サーバーの混雑度合いの違いというセンは無さそう。
つまり考えられる要素はLvかHP半分mobか…

まあおそらくHP半分mobに補正がかかっているんだと思うんですが
時間があったら、同じ条件下の白魔女でティマックでも狩ってみることにします。


魔女たる者、気になったら即行動ですよ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。