上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|

昨日CD屋でsalyuのCDを試聴してたのですが
聞き終わった後にちょっと気まぐれで、同じ試聴機で聞ける
faithというアーティストの曲を聴いてみました。

Seraphic Seraphic
(2006/11/08)
キング
この商品の詳細を見る

(いつもより大きめ画像なのには理由が…)

クラシックとHIPHOPの融合、というのを売りにしているようで
色々そちら系の楽器をふんだんに盛り込んだ曲になっているみたいです。
個人的にはKarasuという曲が自分的ツボの直球ド真ん中だったんですが
あまりに直球過ぎてちと面白みに欠けるかなぁという印象でした。
もうちょっと何かひとひねりあるといい感じになれそうな気がするような
そうでもないような…(曖昧)


まあそんな印象の二人組だったわけです。
で、試聴機についていたプロフィールには
「作曲・プロデュース・ラップ/コーラスをマルチにこなすJamと
ボーカル・作詞担当のWEEVAの二人組」
とありました。

さて皆さん、上の写真のどっちがメインボーカルさんでしょう?
「ふむふむなるほど…この後ろの黒子みたいな人がラップ・プロデュースか。
 いかにもって雰囲気だなー。」とそう思いましたよ、わたしゃ。
というか皆さんそう思いません!?


実際はこうです。 →証拠1  →証拠2 (注:両方音出ます)

ブログ書くために公式サイト見に行くまで気付きませんでした。
いやはや…先入観って怖いですな。

ただ、あくまでも主役はボーカルの人ではなくプロデュースしてる方の人のようなので
そういう意味では力の入れ具合は間違ってないのだと思います。
その証拠に例のKarasuという曲のPVを見ると →「Karasu」PV

ボーカルの人映ってるの超一瞬のみ…w


魔女たる者、真実は予測を大幅に超えるものだと覚えておきましょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。