上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|



皆さんこんばんわ。
今日はここ最近の暑さを吹き飛ばすべく
怖い話をする会を開催いたしました。

この日のために数日間
怖い話を集めたサイトを巡りひたすら読みふけってました。
全然霊感とか無いのでこういうのも割り切って楽しめるタイプなのです。
ちょっとだけシャワーする時とか寝る時怖くなりますけど…w



結局1時間半ほど私が話しっぱなしになってしまいましたけど
楽しんでもらえたのかな…?喋るのって難しいですね。
個人的にはクパさんに教えてもらったサイトのアレの写真が
反則的に怖かったです。見た瞬間心臓が一瞬震えました。


魔女たる者、本当に危険なものには近寄ってはなりません。
スポンサーサイト

すごく久し振りにイベントというかゲームを企画してみました。




ゲーム内容は、昔やっていたヘキサゴンというクイズ番組と同じです。
(今もやっているけど番組内容が変わってます)

具体的な説明をすると…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・司会者+参加者6人で、参加者のうち1人が親・残り5人が回答者となる
・親が問題ジャンルを選んで、司会者が問題を出題
・30秒以内に5人の回答者が答えを司会者にwis
・親は誰か間違っていそうな人を一人指名する。誰も間違ってないと思ったら「セーブ」
・見事誤回答者を指名できたらその回答者に×がつく。正解してたら親に×がつく。
 (セーブ成功の場合は任意の1人にバツをつけられる。失敗なら親に×。)
・誤回答者の指名に成功した場合は連続して他の人も指名できる。しなくても可。
 3人連続指名成功するとプレゼント有。
・時計回りに親を回していき、×が3つついた人から脱落していく。
・最終的に残った人が優勝です。

で、人数が多い場合、クイズに参加できない人が出てきてしまうので↓を追加。

・観覧者は一番最初に誰に賭けるか司会者にwis
・その後は自分が賭けた人が優勝できるように、回答者達にwisで答えを教えたり
 嘘を教えたりしてゲームを操作してください。


なお、×マークは血の証で代用し
出題文や回答時間のカウントダウン、回答者の答えを見るときは
あらかじめ連合組んでおいて指揮チャットで表示させてました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな感じでした。

優勝者が決まるまで1時間ちょっとというところでしょうか。
反省点・改善点としては

・観覧者が少ないようなら、回答者が6人以上になってもよさそう。
 (観覧者が結構ヒマでしたorc)
・回答時間はもうちょっと長くてもよさそう(途中から45秒に伸ばしました)
・問題の難易度設定が難しい(→もうちょっと簡単に)

といったところです。
また日を改めて開催してみようかなーと思います。
皆様お疲れ様でした~。


魔女たる者、より洗練された遊びを楽しみましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。