上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)| スポンサー広告|

今日はお出かけの予定だったのですが雨のため家でのんびりしてました。
せっかくだからリネすればよかった(´A`;)

***************************

リネージュ2の世界には
私たちがどうあがいても手に入れることのできない装備が存在します。
例えばこれ。



初期にプレイしていた人はおそらく知っている情報サイト、記者クラブには
この盾は「サモン シールド」という名前で収載されていました。
装備品としては実装されていませんが、きちんとデータは残っているようですね。


そしてある意味夢の装備のこちら



ホチョ×ホチョ?

包丁二刀流です。包丁自体もレアなのになぜか二刀流です。
ドールブレーダー変身の時もこれと同じ武器なのかな?


上に挙げた二つ以外にも、一部のmobや狭間のNPCは
ちょっと特殊な装備をしていたりします。
ただ通り過ぎるだけでなく、注目してみると面白いかもしれません。


魔女たる者、目利きであれ。
スポンサーサイト

前にも少し書きましたが、ステルスを駆使して各地を旅行していました。
画像は初火鉢での1枚。こんなmobもいるんですねー。



先日ほぼ全世界を周り終え、NPCの調査も大体終了しました。
あと行っていない所はアジト・要塞・城の内部と太古の島の森林部(ステルス無効mobが…)、
霊廟内部や神託の邸宅内部のようなクエストでないと入れない場所ぐらいですかね。
この辺りはまあどうしようもないのでまた次の機会にということで。

そんなわけで現在はL2Worldをカマエル仕様にすべく、またチマチマ打ってます。
内容としてはとりあえず魂の島追加と各村のカマエル追加・エルモアのフィールドNPC追加。
あとはカマエル関連ストーリーと新規レイドボスを追加してー
魂の島のクエを追加してー
NPCの姿を差し替えてー

やる事てんこ盛りで全然ログインしてません…
まあ楽しいからいいかなw


魔女たる者、二兎を追わず一兎を確実に確保しましょう。

ここ何日かはログインせずにL2worldに公式ストーリーをアップしていました。
今回はサーバーストーリーの訳に挑戦してみましたー。
日本では12しかないサーバーですが韓国では最大33個まで増えておりました。
(現在は統合などで数に変動があります)
これらのサーバーストーリーはもちろん韓国公式にしかないわけで。

volcano時代に韓国情報をブログに載せていて痛感したんですが
韓国サイトに書いてある大体の内容を知るには機械翻訳で充分事足ります。
機械翻訳のクセは慣れてくるとわかりますし、ニュアンスで理解できることも多いです。
でも、ブログ等できちんとした文章にしようと思うとそれなりの時間と労力がかかるんですよね。
語尾とか文章中に出てくる意味があるのかないのかわからない
謎の単語もきちんと調べないといけませんし。
有名情報サイトさんはホント凄いなーと感心しきりです。

そんなわけで丸2日ほどかけて韓国語辞書と格闘しつつなんとか無事訳し終えました。
大変だったけどなんかパズル解いてるみたいで面白かったです。
ちなみに現在の韓国サーバーキャラクター紹介は以前の物(日本版と同じ)から一新されているため
JPに無いサーバーの旧版紹介文はしたらばで誰かが訳してくれた物を一部改良して使用させていただきました。

これであとはゆっくり各キャラの情報を公式ストーリーや設定資料集から
かき集めてメモとして記載していこうと思います。
今回は割と頑張ったのでよかったらチラ見してってくださいな!

It's a small L2World!→L2ストーリー→サーバーストーリー


魔女たる者、知識は貪欲に集めましょう。

先日、L2Worldに公式ストーリーをアップしようとしてて
C1では「カルモン・エストス男爵」とされていた人物が
C4のリオナの話では「カーモン・エスダス男爵」と表記されていることに気づきました。
このリオナの話は韓国公式を自分で翻訳して読んでいたので
NCJ版はずっと読んでなくて気づかなかったみたいです。

で、今までは「ああ、NCJだもんなあ…」とか思って生暖かく見てたんですが
公式設定資料集出したくせに、大元の設定揺らいじゃってるじゃん!
ということで公式からメール出しておきました。
しかも結構きつめに…w

そしたら今日のホームページリニューアルと同時に直ってました。
言ってみるもんですねぇ。


魔女たる者、間違いは本人のためにもきちんと指摘しましょう。

8月の初めにlivedoorからFC2にブログをお引越ししました。
ログを丸ごと移動させたので過去記事もコメントも全て引っ越せたのですが
実は画像を800枚ほど置いてきてしまっていました。

画像だけはlivedoorのサーバーにアップしてしまっているので
どうしてもログと一緒には引っ越せなかったのです。
それでも画像を表示するタグは残っていたので
FC2に移った後もlivedoorのサーバーから直接読み込んでました…あはははh
(↑HPとか作る時にやっちゃいけないことNo.1)

ブログに載せた画像は全てPCにも保存してあったので
それをまた1枚ずつFC2のサーバーにこつこつアップロードして
2ヶ月半ほどかけてようやく今日全て終わらせました。
ついでにCDのジャケットなんかも著作権の問題があるのでamazonの広告に差し替えたり。
あまりの面倒さに投げかけた事数回でした。もう引越しはこりごりです…

でもまあ、これでL2worldの更新を再開できそうです。長かったー!


魔女たる者、仕事は最後まできちんと終わらせましょう。



Eナイトの転クエが全て終わりまして
これで一応全種類の二次転職クエを一通りやったことになりました。
最後のクエは治癒者の審査。楽でびっくりしましたw

調査を始める前にやっていたものもあるので
L2Worldの方にはまだ反映されておりませんが
現在35のシリオラが転職すれば一応全て形にはなる予定です。
あとは細かい抜けを埋めるためにいくつか育てる程度でしょうかねー。
次はカマエルの初期村&転職クエが待っているので、
それまでには一息つきたいところです。

ちなみに二次転職まで育てたキャラは10キャラで
最終的に転職しない職のクエもかなりやってました。
こなしたクエ数はのべ37回で、
その中で一番辛かったのは召喚士の審査でセリフ調査のために
ひたすら召喚勝負に負けまくった時でした…。
アルカナカード12枚集めるとか(´A`)メンドクセ


魔女たる者、知識の探究に手を抜いてはなりませぬ。

FC2に来て初めての記事作成です。
結局題名は適当に思いついたものにしてしまいました。
慣れ親しんだ名前を変えるのはちょっと抵抗ありましたけど…。
ちなみに題名の元ネタは「ツァラトゥストラはかく語りき」で
このツァラトゥストラはゾロアスターのドイツ語読みだったはず。
ザリチェやアカマナフはゾロアスター教の悪神の名前なので
ちょっとだけ繋がっているようなこじつけなような。


引っ越すにあたって色々レイアウトをいじっていて思ったのですが、
ライブドアと比べて親切設計が多いですねー。
管理者ページへのリンクを作れるとか
レイアウト変更の時簡単にプレビュー見られるとか
そもそも管理画面の使いやすさが違うとか
さらに再構築の作業がいらないとか
本当にまあよくも今までライブドアで耐えてきたものよ…。

ライブドアのRMTの広告の方は
苦情が多かったのか対策が講じられそうですが
ワンテンポ遅かったようですな。


失った信頼を取り戻す術は魔女とて容易くはないのですよ。

カマエルの職やスキルが公開されたようです。
詳しくは情報サイト様にてご覧いただくとして…

個人的には
デッドリールーレット - 極限の状況で最後の賭けを敢行する。インスタントキル。
がものすごく楽しそうで気になるのですが
それと同じくらい気になるのが、予想していたカマエルの信仰や起源。

今回公開されたストーリーでそれが垣間見えたのですが
かいつまんで書くと

・既知の神々とは一切無関係(カマエル達はアインハザードなどの神々を知らない)
   →既存の神の被造物ではないということ
・ノルン(過去・現在・未来を司る運命の女神達)を信仰しているが、
  彼女らに作られた存在というわけではないらしい。
・ノルン達の像を見たドワーフ曰く「クルマ遺跡に似ている」だそう。


ということで予想大ハズレ~。
アルテイアはあくまで伝説上のみとなるかNPCとして出てくるか、ですかね。
カマエルに関してはもうちょっと詳しい設定がおそらく二次転職クエでわかるでしょう。
あまり期待せず、それなりに楽しみに待つこととします。


魔女たる者、過去を知ることは未来を知ることと覚えておきましょう。

ここのところずっとL2Worldの二次転職クエの台詞を
チマチマチマチマチマチマ(ry と書き続けてました。

二次転職クエは関わるNPC数も多いし台詞の分量も多いしで、
一つ終わらせるのに半日近くかかり、終わった時にはヘトヘトです。
それでもここ三週間ぐらいで一気に書き終えたのは
実は先々週(攻城戦出てた週)がむちゃくちゃ暇だったので
仕事時間中に密かにメモ帳に文を打っていたからです…ああダメ社会人。
先週と今週はその時のストックを使って更新しておりました。

元々このサイトを作ろうと思ったのは、
普通にプレイしていたら全部見ることができない二次転職なんかのクエを
いつでも見られるようにできたらいいなあという動機からだったので
やっとそれをある程度形に出来てほっとしています。
これで二次転職は求道者と改革者と治癒者のみ。
治癒者はまだ一度もクエ自体をやったことがないので楽しみなんですが
リネにほとんどログインしていないためキャラが育たずorc

というわけで明日からは通常のクエをのんびり更新しつつ
空いた時間でアカデミー育成に励め…たらいいなぁ。。


魔女たる者、継続は力と知るべし。

L2WorldでSSを提供いただいたエヴァセイ転職クエをようやくアップできました。
ずーっと、早くやらなきゃと思いつつ先延ばしにしてしまってたのです。
気付けばもう半年も経ってたのですね。。
shallaさんごめんなさいorc


前はリネできる時間があるとどうしても
「ログインしないと勿体無い」ような気がして
他の事を後回しにしてしまっていました。
装備ボーン、キャラもボーンと処分したおかげで
少しそのしがらみから解放されたような気がします。気のせいかもしれませんが…


散々お騒がせしておいて申し訳ないですが
とりあえずリネも密やかにのんびり適当に遊ぶことにします。
しばらく経ってきちんとリネと適切な距離をおける自信がついたら
また攻城戦にもたまーにお手伝いに行けたらなと思います。

とりあえず次またやめる時は
「引退」とは言わないで「休止」にしておこうorc


魔女たる者、呆れられても蔑まれても好きなように生きましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。